40歳以上での前庭障害は3.3%で

40歳以上での前庭障害は3.3%で高音難聴より低音難聴の左右差がリスクだった
日常臨床では高音難聴が前庭障害と関係しているというイメージだったので意外ですがこれは健診データを用いたものですので病院受診患者とは異なるのかもしれません。


Otol Neurotol. 2019 Oct 7. doi: 10.1097/MAO.0000000000002374. [Epub ahead of print]
Is Asymmetric Hearing Loss a Risk Factor for Vestibular Dysfunction? Lesson From Big Data Analysis Based on the Korean National Health and Nutrition Survey.
Young Suh MJ1, Yi HJ1, Kim HJ1, Kim SH2.

コメントは受け付けていません。