山口の第77回日本めまい学会

 

高橋先生の講演より

メニエール病のアンケート調査よりわかったこと

1年齢とともにストレスは増加

2気分転換は減少

3行動特性は変化せず

 

反射脳

情動脳

感情脳

(Maclean 脳科学者)

 

メニエール病の行動特性

心配しやすい

イライラしやすい

 

学会合間の観光

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。