バラニー学会(国際めまい平衡学会)の定義

バラニー学会(国際めまい平衡学会)の定義

日本語ではvertigoは回転性めまい、dizzinessは浮動性めまい、unsteadnessはdizzinessと同義に使われることが多いと思われますがバラニー学会(国際めまい平衡学会)の定義ではvertioは動いていないのに動いている感覚を感じること
imbalance or unsteadinessは座ったり、歩いたり、たっているときの不安定感
dizzinessは空間識の障害

カテゴリー: 未分類

バラニー学会(国際めまい平衡学会)の定義

バラニー学会(国際めまい平衡学会)の定義

日本語ではvertigoは回転性めまい、dizzinessは浮動性めまい、unsteadnessはdizzinessと同義に使われることが多いと思われますがバラニー学会(国際めまい平衡学会)の定義ではvertioは動いていないのに動いている感覚を感じること
imbalance or unsteadinessは座ったり、歩いたり、たっているときの不安定感
dizzinessは空間識の障害

カテゴリー: 未分類

Mal De Debarquement Syndrome.の治療

 2018 May 7;9:261. doi: 10.3389/fneur.2018.00261. eCollection 2018.

Comprehensive Clinical Profile of Mal De Debarquement Syndrome.

Cha YH1,2Cui YY3Baloh RW4.

Mal De Debarquement Syndrome.でこまっているかたはすくなくありません。

確立された治療法がないのがもんだいです

この論文では本疾患を2タイプに分けています

カテゴリー: 未分類

東洋医学会

 

耳鼻咽喉科の漢方の演題も多く見られました。

 

谷村医院の谷村先生の演題がおもしろかった

主婦のスタンバイ症候群 鶴女房をあげていました。

 

あとは耳鳴に対する漢方治療の演題が目立った気がしました。

 

カテゴリー: 未分類

EASO参加

East asia society of otologyという学会が韓国でひらかれました。

東アジア耳科学会

2018.5.24-26までソウルで開かれました。

 

めまいは耳科学のなかでは主流ではないのですが韓国では今めまい学がさかんなようでかなりの演題がありました。

レベルの高い物も多かったです。

カテゴリー: 未分類

前庭神経炎

Auris Nasus Larynx. 2018 Jun 1. pii: S0385-8146(18)30274-8. doi: 10.1016/j.anl.2018.05.009. [Epub ahead of print]
The extent of vestibular impairment is important in recovery of canal paresis of patients with vestibular neuritis.
Hwang K1, Kim BG2, Lee JD3, Lee ES4, Lee TK4, Sung KB4.

上前庭神経炎と全前庭神経炎で6ヶ月12ヶ月後のCP%をみると全前庭神経炎で回復が悪いことを示し前庭神経炎では障害の程度が大きいほど半規管機能の回復が悪いことをのべたものです。
全例にカロリックテストを6,12月後に行う落

カテゴリー: 未分類

ウイーフィットをもちいたリハビリ

Vestibular rehabilitation therapy and Nintendo Wii balance board training both improve postural control in bilateral vestibulopathy.

Jahn K, Saul AK, Elstner M, Sapa K, Kellerer S.

J Neurol. 2018 May 3. doi: 10.1007/s00415-018-8882-z. [Epub ahead of print] No abstract available.

PMID: 29725843


これはletterなので抄録がみられませんでしたので本文を読みました


両側前庭障害患者に対して通常の前庭リハビリと、ウイーフィットをもちいたリハビリを行ってその効果を比較しています

カテゴリー: 未分類

滲出性中耳炎と前庭機能


Int J Pediatr Otorhinolaryngol. 2018 Jun;109:13-16. doi: 10.1016/j.ijporl.2018.03.015. Epub 2018 Mar 19.
Long-term evaluation of the effect of middle ear effusion on the vestibular system in children.
Pazdro-Zastawny K1, Pośpiech L2, Zatoński T3.
日本では滲出性中耳炎と前庭機能についてはほとんど注目されていませんが
海外では時に小児のめまいや前庭機能と滲出性中耳炎の関係が議論されています

これまで個人的には滲出性中耳炎との関係を疑わせるような症例は経験していません。

カテゴリー: 未分類

前庭性片頭痛の内リンパ水腫


J Neurol. 2018 Apr 25. doi: 10.1007/s00415-018-8870-3. [Epub ahead of print]
Transient endolymphatic hydrops after an attack of vestibular migraine: a longitudinal single case study.

メニエール病と前庭性片頭痛の鑑別は当面の話題と思いますが
メニエール病に特徴的といわれていた内リンパ水腫は健常者でも認められることが報告されています
また前庭性片頭痛でもみとめられますが本論文では前庭性片頭痛患者のめまい発作の前後での内リンパ水腫の程度をMRIにてフォローした論文です
ドイツグループの論文ですがこの中で引用されている
ブラント先生の総説もなかなか読み応えがあります


https://www.nature.com/articles/nrneurol.2017.58

カテゴリー: 未分類

竹島先生と鈴木衛先生の講演会

頭痛の話

VMのちりょうについての総説は参考になります

片頭痛(頭痛)とめまいについて4つの病態がある

1 めまいをともなう頭痛

2 頭痛を伴うめまい

3 頭痛とめまいの共存

4 頭痛とめまいを主症状とする疾患

 

片頭痛の歴史

syndrom からdisorderとなりdisease となった

 

central sentization inventoryで脳過敏の研究 獨協の岩田先生との共同研究

 

VMの眼振について質問あり

 

韓国の総説

Behav Neurol. 2016;2016:1801845. Epub 2016 Oct 16.
Recent Advances in the Understanding of Vestibular Migraine.
Sohn JH1.

 

鈴木先生

TRPVの機能障害が耳石生涯を引き起こしてBPPVとなる。

カロリックのCPの病態にはいろいろある

 

BPPVにおけるクリスタリチアシスについて

 

カテゴリー: 未分類