小児科の池野一秀先生の講演からキーワードを抽出します

小児科の池野一秀先生の講演からキーワードを抽出します

小児に飲みやすい漢方薬は
五苓散、小建中湯、甘麥大棗湯で、長期の処方も可能である。
甘麥大棗湯は
タイソウ(大棗)
カンバク(甘草)
ショウバク(小麦)
からなりフルーツクッキーのようなものである

72番甘麥大棗湯は よなき、ひきつけ

甘麥大棗湯証の腹証は腹直筋の緊張が著明


甘麥大棗湯のキーワード
初音ミク
1 お嬢様
2 異常行動
3 甘いものが好き
4 甲高い叫び声
5 夜行性

カテゴリー: 未分類

小児の漢方

小児の漢方治療について

長野の池野先生の講演でした

松代総合病院の先生です

 

不定愁訴が専門と言うことで大変ためになりました

 

アレルギー性鼻炎の治療は漢方併用

甘麥大棗湯の使い方 甘麥大棗湯証が初音ミクということでした

カテゴリー: 未分類

高峰温泉とか

先日温泉ソムリエになりましたが

本日は気になる温泉を日経新聞で発見

高峰温泉

軽井沢から近いです

でももっといいのは小諸の菱野温泉ということを父から聞きました

隠れ湯です

冬にいってみたいところです

カテゴリー: 未分類

小児の起立性調節障害について話すことになりました。

小児の起立性調節障害について話すことになりました。
なぜ耳鼻科医がはなすのか、、

ポイントは
最近の診断法と分類
薬物治療における薬剤の選択と投与方法について


まず新起立試験を実施し、以下のサブタイプを判定します。
(1)    起立直後性低血圧(軽症型、重症型)
(2)    体位性頻脈症候群
(3)    血管迷走神経性失神
(4)    遷延性起立性低血圧
頻度の多い順番です

薬剤の選択はメトリジン、リズミックくらいしかわかりませんが2週間が目安のようです。

ODは循環器疾患なので耳鼻科医には荷が重いです
 

カテゴリー: 未分類

小児の起立性調節障害について話すことになりました。

小児の起立性調節障害について話すことになりました。
なぜ耳鼻科医がはなすのか、、

ポイントは
最近の診断法と分類
薬物治療における薬剤の選択と投与方法について


まず新起立試験を実施し、以下のサブタイプを判定します。
(1)    起立直後性低血圧(軽症型、重症型)
(2)    体位性頻脈症候群
(3)    血管迷走神経性失神
(4)    遷延性起立性低血圧
頻度の多い順番です

薬剤の選択はメトリジン、リズミックくらいしかわかりませんが2週間が目安のようです。

ODは循環器疾患なので耳鼻科医には荷が重いです
 

カテゴリー: 未分類

Vestibular Characteristics of Patients with Chro

 

慢性副鼻腔炎患者の前庭機能を評価した論文です。

聞き慣れない雑誌ですがアメリカ耳鼻科学会の雑誌のようです。

テーマとしては思いつきそうなものですが結果も想定内の感じですが今後に期待したいところです。

 

 2018 Oct 18;2(4):2473974X18804993. doi: 10.1177/2473974X18804993. eCollection 2018 Oct-Dec.

Vestibular Characteristics of Patients with Chronic Rhinosinusitis.

Brody-Camp S1Risey JA Jr2McCoul ED1,2,3.

カテゴリー: 未分類

Steroids for Acute Vestibular Neuronitis-the Ear

発症24時間以内のステロイド治療をおこなった前庭神経炎はCPの回復が発症後3日以内にステロイド投与した群よりも有意によいという論文です。
なかなか24時間以内に投与というのは難しいですが試す価値はあるかもしれません。
Nは少ないです
Otol Neurotol. 2019 Jan 22. doi: 10.1097/MAO.0000000000002106. [Epub ahead of print]
Steroids for Acute Vestibular Neuronitis-the Earlier the Treatment, the Better the Outcome?

カテゴリー: 未分類

ライフシフト

リンダグラットンのライフシフトを読んでいますが

ヤフーズという新語が登場します

18-30歳の人たちを指します

選択肢を維持するヤングアダルトたちという意味

 

加齢は選択肢をせばめるものというのが

自分の理解でしたので非常に腑に落ちる説明です

カテゴリー: 未分類

鬼岳温泉

温泉ソムリエなもんで五島列島の福江の鬼岳温泉まで足を伸ばしました
なかなか良い泉質でした

日々当たると赤くなる有馬温泉と似た感じ

カテゴリー: 未分類